読んで美味しい!オススメグルメ漫画

読んで美味しい!オススメグルメ漫画

読んで美味しい!オススメグルメ漫画

グルメ漫画も今ではたくさんあります。
料理の種類分のネタがありますから、ほとんどのグルメ漫画はヒットするとロングセラーになりますね。
グルメ漫画のスゴイところはその取材量でしょう。
事細かなグルメのルーツや、その地域でしかわからないネタなどの情報量がとても豊富です。
ドラマや映画にもなっているので、原作とは違うストーリーも楽しめますね。

 

「バンビ〜ノ!」

読んで美味しい!グルメ漫画

「バンビ〜ノ!」は、イタリアンレストランを舞台にしたせきやてつじ作の料理漫画です。「ビッグコミックスピリッツ」で2005年から連載開始、現在は第2部「バンビ〜ノ!SECONDO」になり連載が続いています。松本潤主演でドラマ化もされました。

福岡出身の伴省吾が上京して一流のイタリアンレストランで修業をする話から始まり、さまざまな試練を経て成長していく姿が描かれています。

 

この漫画のすごいところは、なんといっても戦場のような厨房のシーンでしょう。伴がはじめに勤務した六本木の「バッカナーレ」の厨房では、料理長がイタリア語でオーダーを読み上げるとそれぞれの担当者がものすごい勢いで仕事をこなしていき、前菜からメイン、パスタ、最後にドルチェと進んでいく流れが見事に描かれています。
そんな厨房のシーンとは対照的に、フロア係のスタッフは実に優雅に、お客様を楽しませることのみに専念してサービスをする。その対比にも感心します。

 

漫画に出てくる料理は色々な種類のパスタをはじめ、前菜、ドルチェにまかない料理まで全部美味しそうで、読むとイタリアンレストランに行きたくなってしまいます。

 

料理の描写ももちろんですが、主人公の伴が「バッカナーレ」で、はじめは厨房、次にフロア、さらにドルチェ作りの補助などさまざまな仕事を経験して成長していくストーリーが実に面白いです。

おすすめサイト

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ